沖縄でおいしい卵探しの旅【見奈須フーズ】

沖縄グルメ

ハイサイ!

また、マイブームである絶品たまご探しの旅に行ってきました~!

今回は、南城市にある地元民に愛されている卵を紹介したいと思います。

▼前回の美ら卵養鶏場の記事を引用▼

南部に引っ越してきて初めて
養鶏場が多いなと感じることが多かったので

最近のマイブームは、どこの卵が一番おいしいか?
いろんな養鶏場を巡っています。

名付けて、

「沖縄でおいしい卵探しの旅~」

ということで、卵を求めてドライブを絶賛開催中です!!

地元民溺愛たまご「見奈須フーズ」

見奈須フーズは、県内初のたまごを自動販売機で売り出した養鶏場です。

販売機というと、新鮮さが大事なたまごの鮮度が気になるところですが、
見奈須フーズでは、1日に4回(午前10時、午後2時・5時・8時)に新鮮な卵を補充しているので
在庫切れの心配もなく、安心して購入ができます。


その販売機は、南城市に3店舗あります。

見奈須フーズ養鶏場前南城市大里字平良2388番地
船越南城市玉城字船越970付近
銭又南城市大里字高平465-3(銭又区)

一番大きい販売機が、見奈須フーズ養鶏場前となっており、
なんと!!たまごの販売機が4つもあります。

「4つも要らないでしょ~~??」

なんて・・・思わないでください(^^)/

4つあるのも納得できるほどの豊富な品揃えです。
では、見奈須フーズのラインナップを紹介しましょう。

商品ラインナップ

・さくら色したふこい卵

フコイダンを含む餌を与えた鶏が産んだ健康卵です。

フコイダンとは、、、
海草のぬるぬる成分に含まれる食物繊維の一種で、主にモズクや昆布、わかめなどに含まれています。

・大ま(朝採れたまご)

普段使いにいい朝採れたまごです。
生で食べることもある卵は、新鮮さが大事ですよね。

・こんもり  ・初赤

写真がぶよけて見づらくてスミマセン・・・><。

・ふたご

卵を割ったときに黄身が2つ入っているお得感を味わえるふたごちゃん卵ですが、
タイミングなのか私が行ったときはいつも売り切れています><。

・その他

商品数が多いので、一部しか紹介できないですが、
油で揚げてないヘルシーなドーナツとして一時期ブームにもなった「焼きドーナツ」も置いています。

焼きドーナツは、与那原町東浜にある見奈須フーズ直営店のらんらん家で作っているドーナツです。
らんらん家は、朝採りたまごを使用したたまごたっぷりスイーツのお店として人気なお店なので、ぜひ行ってみてください。

その他にも、味付けゆで卵や、半熟卵、魔法の味玉などがあります。

私のお気に入りは、絶妙な茹で加減の半熟たまごです。
丼もののトッピングとして我が家の晩御飯で大活躍してました(^^)/

実食レビュー

今回、実食レビューするのは「さくら色したふこい卵」です。

8個入りで200円。
通常のたまごに比べて、少しお値段が高いのですが健康はお金に換えられないということで健康卵を購入しました(笑)

黄身の大きさは、思ったほど大きくなく白身もサラサラしているので
見た目は普通のスーパーで購入する卵と変わりないような気がしますが、
食べてみるとびっくり!!

「黄身が濃厚じゃん!!」

このルックスからのギャップ萌えとはこのことです。
また、白身がサラサラしているタイプなので、卵かけご飯や生卵として食すにはとても食べやすいという印象です。

ただ、個人的な意見としては見奈須フーズの半熟卵が美味しかった~~( *´艸`)2回目。。

まとめ

見奈須フーズの販売機は、こんなところに??という場所(田舎)にありますが
買いに行くといつも他のお客さんと遭遇します。

地元民が多いようで、みんな「ここの卵は美味しいよ~」って教えてくれます。
いつでも新鮮な卵が変える販売機型の販売は、ナイス発想ですよね。

皆さんもぜひ南部ドライブと共に見奈須フーズの販売機へ立ち寄ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました