【沖縄あるある】沖縄独特の飲み会について

沖縄生活

ハイサイ!!

私は、沖縄の飲み会に参加したときに沖縄独特の文化や
面白いな、嫌だなと感じたことがいくつかありました。

今回はそれをお話したいと思います。

模合(もあい)

沖縄は、飲み会がとても多いです。

地元の友人、職場、飲み友達などなにかと集まりが多いことから
情の熱さが強いのだと思います。

そのなかでも代表的な文化が「模合」です。

【模合とは】
会員同士で毎月お金を出し合い、その取分を会員内で順番よく受け取っていく制度。
主に友人同士や職場の同僚など親交の深い人同士で行う、毎月模合飲み会を開き、集まりの場として楽しむのが目的の一つでもある。

信頼できる仲間同士であれば、模合はとてもいい飲み会だなぁと感じました。

これも、沖縄の助け合いの心から生まれたシステムですよね!

沖縄飲み会あるある①

これは、有名だと思いますが

「待ち合わせ時間に行っても誰もいない」

時間通りに行っても30分待ちなんて平気であったりします。
最初はびっくりしますが、慣れてきます。

一緒する相手に合わせて対応できるようになります(笑)

沖縄飲み会あるある②

沖縄県民は、食べ飲み放題が好き

飲み会での飲み放題は、内地でもよくありますが
沖縄の飲み会は、やたら食べ飲み放題のお店が多いです。

また、‘‘時間無制限で食べ飲み放題3000円,,という
サービス精神旺盛なお店もとても多いので、

参加する時間がバラバラなウチナんちゅには
会計もしやすいのが推しPOINTなんでしょうね~

沖縄の飲み会あるある③

カクテルが頼みづらくなる

私は、島酒(泡盛)が苦手です。というか飲めないです。

沖縄の飲み会では、島酒をボトルで取ることが多いので、
急にみんなで島酒を飲む雰囲気になって
カクテルが頼みづらくなる事ってないですか?

特にカラオケで多いと思うのですが、
島酒が飲めない身としてはとてもツライです(笑)

沖縄飲み会で嫌なこと

私は、沖縄の飲み会でどうしても嫌なことがあります!!

それは、、、

沖縄太郎
沖縄太郎

代行問題!!!!

では、代行のなにが嫌なのかといいますと、

代行30分待ちは当たり前

タクシーのように、電話してすぐに来てくれたり
その辺に待機中の代行業者さんがいるなんてことはほぼありません。

大体40分くらいは待たされる事が多いので、
何時に終わるのかわからない飲み会では事前に連絡もできず
結局、無駄な時間を過ごすことになります。

それが嫌でノンアルで過ごす飲み会も多々ありました。

最近は代行よりも安く泊まれるような格安ホテルが
那覇市内にいくつか、市街にもチラホラ出来ていますので
時間とお金を考えても、ホテルに宿泊するのもアリだと思います。

沖縄の人は、MY代行がいる人が多く、知り合いや一度乗ってよかった代行の人と
連絡先を交換して、お店からではなく直接自分で呼ぶ人が多いのも沖縄あるあるです。

まとめ

ざっと、沖縄飲み会あるあるを記載しましたが、
共感できましたでしょうか?

車社会ならではの事情だったり、沖縄らしい独特な文化ですが
慣れれば何も違和感を感じなくなり、逆に心地いいと感じます!


コメント

タイトルとURLをコピーしました