【沖縄離島】久米島フェリー 乗船紹介

沖縄あそび

こんにちは、沖 縄太郎です。
沖縄の離島は海も綺麗で、離島特有ののんびりとした時間があります。
沖縄本島でも充分にのんびりしてますが、、、、(笑)
今回は、数年ぶりに久米島に行ってきました。
フェリーも以前と比べると、快適な大型の新しい型に代わっていましたので、ごしょうかいします。

とまりん 乗船場 

本島からは、那覇の泊港からになります。
モノレール美栄橋駅から徒歩10分程度の距離にあります。

港内施設は綺麗で、各離島毎に切符売り場があります。

港内にはお弁当も400円前後で売られています。
コンビニエンスストアもありますよ。

運航スケジュール

那覇 ⇒ 久米島 (渡名喜島経由) 1日2便

久米島 ⇒ 那覇 (渡名喜島経由) 1日2便

1日2便あるので、便がいいです。

●料金
片道;¥3450 往復;\6560
●所要時間
3時間30分

フェリー外観

車も輸送できる、大型のフェリーです。
これくらいの大きさなら、揺れなさそうです。

船内

●雑魚寝スペース
広々といたスペースに清潔なカーペットが敷いてあり、心地良く昼寝が出来そうです。

●椅子スペース
コロナ対策で、立ち入り禁止区分がありましたが、椅子のサイズは充分に広く、リラックスできます。

ペット連れには嬉しい、ペット同伴室もありました!!

自動販売機があり、価格は街中で買うのと変わない良心的な価格です。

船外には、こんなゆっくりと出来るスペースもあります。
青空の下、ゆっくりと船旅を楽しめますね!!

乗った感想

以前と比較すると、大きく綺麗になったフェリーの旅は快適でした。
船内も綺麗で、広々としています。更に、ペット同伴室まであります。
那覇から久米島までは、40分位の飛行機の路線もありますが、3HR30分のゆったりとした船旅も旅情がありいいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました