沖縄でも珍しい泡盛珈琲が飲めるカフェ【cafe沖縄式&琉球珈琲館】

沖縄グルメ

ハイサイ!

近年沖縄ではカフェブームから始まり~
コメダ珈琲や上島珈琲など、全国チェーン店もどんどん県内進出してきてますね。

車社会の沖縄県民は、あまり外を歩かないので
喫茶店で休むという文化がなかったのですが、

スタバを始め数多くの珈琲店が進出したことにより
喫茶店でゆっくりすることが根付いてきたように思います。

私もその一人で、最近から珈琲にハマりまして、
自宅ではハンドドリップを楽しんだり~
休日には、美味しい珈琲を求めてドライブしたりします。

今回は、いつも通りながら気になっていた
「泡盛珈琲」を提供しているカフェに行ってきましたので紹介したいと思います。

cafe沖縄式 & 琉球珈琲館

琉球珈琲館は、那覇市久米にあるぶくぶく珈琲発祥のお店です。

福州園のすぐ近くで、波の上方面の通り沿いにあり、
独特な雰囲気から、通りすがるたびに気になってました(笑)

店舗情報

住  所:沖縄県那覇市久米2-31-11
電話番号:098‐860-6700
営業時間:午前11時~午後10時30分
定休日 :不定休

ぶくぶく珈琲とは

cafe沖縄式 & 琉球珈琲館 公式サイトより

左がぶくぶく珈琲、右がぶくぶく茶です。
私は、泡系が苦手なので今回HPより写真をお借りしましたが、
この店発祥のぶくぶく珈琲は、珈琲、大豆、鬱金、肉桂他で作られているそうです。

なんだか材料だけで想像すると、
中国や台湾よりの風味がするのかなとイメージしちゃいますが
どんな味がするのか気になるところです。

泡盛コーヒー

写真は一部ですが、他にも菊之露など色んな泡盛がありました。

こちらは、最近プチブームになったコーヒー割りではありません。
焙煎時に泡盛を吹きかけ、蒸し上げて作るのですが、アルコール度は入っていません。

泡盛で蒸したことにより、キレのあるコクとほのかな甘みが出るそうです。
わたしが飲んだ感想としては、まろやかな風味を感じました。

沖縄のわしたショップは県外に多数ありますが、
泡盛コーヒーは珍しいのでお土産としてもアリだと思います!

店内の様子

木の空間と間接照明で、とても優しい空間になっています。
今回は、時間がなかったのでテイクアウトをしたのですが、
ゆっくりとコーヒーを頂きながら読書をしたり、作業ができる素敵な空間でした。

名物カレー

こちらのお店は、カレーが有名です。

泡盛を使用した古酒カレーや、那覇市長賞を受賞した海人カレー
あぐー豚カレーがあり、どれも沖縄を象徴とする食材が使われているので
県民だけでなく、観光客にも人気のカフェです。

まとめ

今回は、テイクアウトで購入したのですが、
せっかく行くのであれば、店内でゆっくりとすることをお勧めします。

最近のおしゃれなカフェとはちょっと違いますが
実家に帰った時のように、ほっと一息つける空間がとても素敵です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました