【カブ夫婦】カスタム初心者がクロスカブにGIVIリアボックス(32L)を取り付けてみました!

バイク

こんにちは。
購入前からクロスカブにはリアボックスをつけようと思っており
今回GIVIのリアボックスをつけたので、取付模様を紹介します。

リアボックス GIVI製 (32L)ブラック

今回、GIVIのリアボックスにした理由はこちら。

・プラスチック製なので、錆に強い
・取り外しが出来る
・形が四角なので、カブに合いそう

当初は、 ホンダ純正 ラゲ-ジボックスにしようと思ってましたが

▼ホンダ純正 ラゲ-ジボックス(ブラック)

見た目はかっこいいのですが、錆がでそう。。。

GIVIのBOXは、
プラスチック製なので錆の心配もなく、BOXごとそのまま取り外して持ち運びが出来ます。


そして、形も四角なので、無骨な感じでカブに合いそう!!

カラーはブラックを選びました。

部材類

こちらが購入時に付属している部材類一式です。


リアボックス 取付工程

チョー簡単!取付工程はこちら。

取付前

特にリアキャリアを外す必要はありません。
むしろ外さない方が取り付けやすい!!

取付後

リアキャリアのベースを付属のナットとステーで取付けます。

キャリアの下でステーをかませて固定します。

カバーをネジどめして完成です。

必要な工具類

必要な工具は、

精密ドライバー、六角レンチ、ラジオペンチ、のみ!!

工具あまり持ってないのですが、何とかなりました(笑)

作業完了!!

いい感じで、仕上がりました!!
ボックスの形と色が、イエローのクロスカブに似合ってます!!

見た目だけではなく、バイクいじり初心者どころかDIYもできない私でも簡単に取り付けできたので、誰にでも取り付けれる手軽さもおすすめPOINTです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました