【沖縄移住】知人のいない沖縄に移住して困ったこと

沖縄移住

沖縄に全く知合いがいないけれど、沖縄に移住出来るのか??
と不安になる人も沢山いると思います。

実際に、僕も移住前は不安でした。

沖縄移住、知合いがいなくて困った?

私は沖縄に移住する際、知り合いは一人もいませんでした。

「知り合いもいない地に不安ではないか」

とよく問い出されたものですが、

困る事はありますが、全て解決できます!
そして
知り合いは徐々に出来てきます!

知合いがいない沖縄で困りそうな事

賃貸を借りる際、沖縄の保証人が必要??

20年程前であれば、不動産会社より、沖縄の保証人を求められる事もありました。
現在は、保証会社がありますので、保証人を求められる事はほぼありません。
(保証会社に月々、家賃の数パーセントを支払えば保証人不要という賃貸契約が主流となってきています。)

会社に就職する時に、沖縄の保証人が必要??

保障人が必要という会社は少ないです。
また、必要な時には県外の親、親類、関係でも全く問題ありません。

沖縄独自の風習が解らないので困りそう??

沖縄は独自の風習が多数、残っています。
例えば、旧暦を行事を大切にしたり、先祖崇拝思考であったりと、独自の文化を大切にしている地域です。
大丈夫です。風習が解らない移住者に対して、責め立てるような事はしません。
優しく教えてくれます。また、旧暦の行事などに一緒に行こう!!誘ってくれたりします。

知合いを作る方法

知合いを作るというのも、変ですが、沖縄に移住すると徐々に知合いは増えてきます。

・会社につとめる。
・模合に参加する。
・短期のバイトを多くこなす。

沖縄の人は、人見知りですが、ざっくばらんな処もありますので職場で仲良くなりやすいです。
短期バイトを多くこなす事で、より多くの人と知り合いになるでしょう!!

まとめ

知合いがいなくても、移住するのに全く困りません。
但し、知合いは、いるにこした事はありません。
移住すると知り合いは、(頑張らなくても)普通に増えてきます!!
知り合いが増える事で、転職先を紹介してくれたり、相談に乗ってくれたりと、沖縄生活もどんどんと快適に楽しくなっていきます。

知合いはいなくても、困りませんので、どうぞ安心して沖縄移住を進めていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました