沖縄移住 【仕事/お勧めコールセンター(営業系)】

仕事

コールセンターとは

 

以前、沖縄で移住者にオススメの仕事はコールセンターという記事を記載してますので良かったら参考にご覧になってください。

沖縄移住【おススメ仕事/コールセンター】


コールセンターのお仕事をざっくりというと、
対面しないで、電話でお客様と話し、問題解決をしたり、営業をしたりという職種です。

コールセンターの職歴について


一般的に、コールセンターの職歴は企業にとっては、魅力的ではないと思います。

その一例として私はコールセンター歴10年あり、立派な職歴だと思いますが、
同じようなコールセンターへの転職では、優遇され歓迎されると思いますが、他の職種への転職活動においてプラス要素部分が少ないです。

コールセンターって沖縄で最初に始める仕事としては、おススメですが、職歴としてのステップアップには繋がらないのです。


でも、そんなコールセンターでも職歴がつきやすい職種があります。
発信業務の営業のコールセンターです。

以下、私が実際に体験した経験談になります。

コールセンター(発信)

発信のコールセンターでおススメなのが、保険販売の電話営業です。
勤務先は、主に保険会社か保険の販売代理店のコールセンターになります。

仕事内容

保険の商品(医療保険、傷害保険、生命保険など)を電話にて勧誘し販売するという仕事です。

電話で勧誘???
ガチャ切りが多そう、、、怒られそう、、、というネガティブなイメージがあると思います。

でも発信先は、その保険会社で何かしらの繋がりがあるお客様が多いのです。

例えば、発信先は既にその保険会社の顧客であったりします。既に関係があるお客様なので、わりかしソフトに話しが進みやすいです。

その為、そんなにも、過酷な仕事ではないです。

おススメ理由

オススメできる理由は以下2点

給与が良い

 

一般的に受電のコールセンターよりも、時給/月給は高いです。
また営業成績が良い場合は、給与の他に成果報酬がプラスαでつくケースもあります。
勤務して初年度より、月給50万以上も可能です。

 

転職に強い

自身のスキルアップになります。
電話での営業は、実際に物を見せて販売出来ないので、自身の言葉でお客様にイメージ出来るように説明して買って頂く必要があります。


その為、言葉だけでの説明力/お客様の信頼関係構築、をしなければなりません。

人は相手がどんな人か判断するのに、顔の表情なども加味して探っていくと思います。

本当に、面と向かって話しをしないで、電話だけで営業出来るというスキルは、その他の営業活動にも非常に強いスキルになります。

そのような理由から、まず営業会社への転職は有利に進む事が多いです。

 

一般的に電話営業が出来れば、対面営業は簡単だと言われています。


また、保険業界は専門知識が多い職種ですので、保険会社/保険の販売代理店への転職も歓迎される事が多いです。

まとめ

営業系の発信のコールセンターは給与/転職についてメリットがあるのでおススメです。

但し、営業系ですので営業成績/ノルマのプレッシャーはあります。
そのプレッシャーも逆に楽しめるよといった人にはうってつけの仕事であります。

私はこの仕事に出会ってから沖縄での生活に余裕が出ましたし、
年齢関係なく頑張れる仕事なので脱サラして移住を考えている方にもオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました