【沖縄移住】移住を反対する人について

沖縄移住

沖縄移住を考えたとき、必ず周り反対する人がいると思います。

「家族に移住を認めてもらえないから移住できない」

そういう人は少なくないと思います。
実際、私もそうでした。

結論から言うと、
反対する人の意見は聞かなくていいと思います。

反対する意見

沖縄なんて観光地だから住む所じゃない。

沖縄は、観光で行くのは楽しいけど移住は違うってなると思うよ。

住んでみないとわからないですよね!?
旅行先の好き嫌いが分かれるように、沖縄移住も良し悪し分かれるはずです。
そもそも、自分の憶測で否定する意見は無視しましょう。

全国最下位レベルの収入

最低賃金だから貧困生活になるよ。

最低賃金なのは否定できません。
ですが、食堂が多かったり、生活コストが安いので
収入に見合った生活をしていれば貯金もできます。

貧困生活になるかならないかは本人次第。
これはどこに住んでいても同じだと思います。

沖縄は海外

更に、年齢の高い人なら、

沖縄は、風景、食べ物、文化も異色なので海外と一緒。

日本ではないと言う人もいたりしますが、
異色だからこそ魅力があるのです。

逆に安全な日本にいながら海外を味わえるなんて、一石二鳥ですよね。
右から左へスルーしましょう。

年齢

沖縄移住するのに、年齢は関係ありません。
若ければ、体力があります。
逆に歳をとっていれば、それまでの人生経験がありますので老獪さがあります。

自分の長所を生かして、沖縄移住をすればよいのです。

 

反対する人への対処法

結論から言うと、
反対する人は気にしなくていい
なぜなら
反対する理由は自分都合が多いからです。

両親・兄弟

親でしたら、親心がありますので心配な気持ちもわかりますが、
実際は、「目の届かない範囲に行くのが不安」だから反対する親も多いです。

親にとってはいつまでも子供ですが、
親の力を借りないで生活できている人であれば
独立していますので心配ご無用!!

反対していた親も、沖縄移住して
楽しく過ごしているのを見ると諦めるはずです。

 

友人・知り合い

友人や知り合いが、

・沖縄移住なんてどうせうまくいかない
・貧乏になるから都会にいた方がいい
・もう、年齢的にも難しい

とも言って移住に反対するかもしれません。

でも、そのように反対する人の本音は、
前向きに自由に生きようとしている、貴方に対しての嫉妬です。

そのように反対する人は、
現状をキープする人生を送っている人です。

何かと変化するのが怖いのです。

 

また、やりたい事があったら、チャレンジする方が断然いいです。
沖縄に移住する事に対して、そんなにも身構えずに、プチ移住でもいいんです。

沖縄が合わなかったから、帰ればいいだけです。それは失敗でも何でもないんです。
少なからず、やりたい事は出来たので、それだけでも多いなる成果です。

 

まとめ

話しは少し脱線してしまいましたが、沖縄に移住する事を反対する人は、それなりの人です。いずれ、貴方の友人の枠からは外れていくと思います。

そのような人の意見は、あまり気にしない方がうまくいく事が多いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました